FC2ブログ

2005/07/26

小西博之さんの腎細胞癌で手術

 今日は雨でしたがいつものように30分ウォーキングをしました。
1時間程チェロの練習をしました。

コスモの日でしたが、台風と言うことで休みました。でも昼間は何でもなかったようです。
お陰で、教材研究がたくさんできました。

今日の「徹子の部屋」で小西博之がで出ていました。
彼は2月14日に腎細胞癌で左腎臓全摘出の手術をしたそうです。
大きさは13センチ、かなり大きくて手術も大変だったようで48時間痛くて大変だったそうですが、転移もなく3日目からは歩き出したそうです。
傷口も見せてくれましたが、Uの字で肋骨も切ったそうです。
見ているガン患者の人たちにも前向きに元気で頑張ってほしいと願い、番組で発表したのだそうです。
そして、1年に1回人間ドックで調べること、さらに癌保険には入っておくように話していました。

私も癌保険に入っていなかったので、大変でした。癌は誰でも発病する可能性を持っています。人間ドックと癌保険は絶対に必要ですね。

今日も一日元気に過ごしました。
スポンサーサイト
pagetop

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 余命3ヶ月と言われ小西博之≪コニタン≫ がん闘病を告白

THE.WIDEでのインタビューのコメントです 小西博之さんに思わぬ病魔が襲った 12月23日撮影が終わって部屋にのトイレに入ってパッと見たら便器が 真っ赤になっていた。 それを見たら固まりましたね。うーって 僕そのままどうなっていくんだろうっていいながら血尿が止まらな

コメントの投稿

非公開コメント

ガン保険

私も、ガン保険に入ってなかったので、大変でした。
乳がんなので、
リスクが高くなる、娘達には、30歳くらいまでに、加入するよう、
勧めるつもりですが。。。

pagetop
* 腎細胞癌闘病記 *
2001年12月26日に
腎細胞癌が見つかりました

2002年2月20に手術をしました

手術までの経過、入院そして手術
退院後の様子を紹介しています

毎日更新しています。
アクセスカウンター
プロフィール

みかわっち

  • Author:みかわっち
  • 城西学園で31年間高校そして中学で数学を教えていました。
    退職し、1年間非常勤講師として狛江市立狛江第4中学で数学を教えていました。
    その後5年間東邦大学で、現在は日本大学理工学部で非常勤講師として数学教育法を教えています。
    「フリースペースコスモ」にてボランティア活動で指導した後、「NPO法人フリースペースやすらぎの森」を開設し、不登校の子どもたちの居場所作りをしています。
    女房のピアノ私のチェロで、自宅で地元のコミュニティーとして演奏会をしています。
    2002年2月に腎細胞癌で左腎臓を摘出しました。
    「闘病の森」のホームページと、「腎細胞癌掲示板」の運営をしています。
カレンダー
03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事とコメント
アマゾンはこちらからどうぞ
こちらのブログからアマゾンへ行き購入されると、購入額の約3%がNPO法人フリースペースやすらぎの森に寄附が出来ます

メールフォーム
感想やご意見があればメールして下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
訪れたら一日一回
ぜひ投票してください
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
Tree-リンク集
月刊アクセスランキング
携帯用QRコード
月別アーカイブ