FC2ブログ

2008/05/13

娘が言葉の暴力で精神的ダメージを

 きょうは5月半ばだというのに寒い一日でした。

 朝風呂に入りました。いつものように首と足腰のストレッチをしました。
30分ウォーキングに行きました。寒いのでコートを着ていきました。
きょうの花です。
   町で見かけた花シリーズ08134

 朝食後、コスモの日なのですぐに出かけました。
きょうは寒かったせいもあり、休みが多かったでした。

 帰宅後昼食を食べ、その後は書けていなかったブログを書きました。

 から電話があり、「具合が悪くなったので帰るので駅まで迎えに来て欲しい」とのことだったので、行きました。「言葉による暴力」が原因です。昼食後全部吐いて、さらにふるえが出てきたので帰りたいと言ったら、「我慢できないの」と言われたそうです。昨日も診療所によって遅れると電話をしたが、色々検査があってかなり遅れて行ったら、「最後くらいきちっとやってほしい」と言われたそうです。
 連休前に、初めて「具合が悪く診療所に行くので早退したい」と言ったら、「一人前に仕事も出来ないのだから自己管理ぐらいきちんとやってほしい」と言われたそうです。土曜日も隔週休みで、なおかつ毎日帰宅が22時になるまで働かせておいて「自己管理」もないです。本来なら「遅くまで働かせて申し訳ない。あまり無理しないで早く治してください。」と言うのが筋だと思います。
 それもあり、「体調が悪くて診療所に行くことが増えるので、迷惑がかかるので止めたい」と先日言ったばかりなのです。そんな人に「サボっているんじゃないの」「それくらい我慢できないの」って言うのはどういう神経をしているんでしょうか。
 お陰で娘は本来の病気ではなく、言葉の暴力による「精神的なダメージ」によるほうが強いです。ですから精神安定剤を飲んでいるんですから。
 娘は責任感が強いので、19日までがとても忙しいのできちっとやりたいと言っています。今止めたらみんなに迷惑がかかるから止められないと言っています。そして、最低限のノルマはきちっとやっているそうです。これ以上精神的ダメージがなければいいのですが。

 きょうは娘のことで大変でした。
明日は私は病院の半年の定期検査をしに行く予定です。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
* 腎細胞癌闘病記 *
2001年12月26日に
腎細胞癌が見つかりました

2002年2月20に手術をしました

手術までの経過、入院そして手術
退院後の様子を紹介しています

毎日更新しています。
アクセスカウンター
プロフィール

みかわっち

  • Author:みかわっち
  • 城西学園で31年間高校そして中学で数学を教えていました。
    退職し、1年間非常勤講師として狛江市立狛江第4中学で数学を教えていました。
    その後5年間東邦大学で、現在は日本大学理工学部で非常勤講師として数学教育法を教えています。
    「フリースペースコスモ」にてボランティア活動で指導した後、「NPO法人フリースペースやすらぎの森」を開設し、不登校の子どもたちの居場所作りをしています。
    女房のピアノ私のチェロで、自宅で地元のコミュニティーとして演奏会をしています。
    2002年2月に腎細胞癌で左腎臓を摘出しました。
    「闘病の森」のホームページと、「腎細胞癌掲示板」の運営をしています。
カレンダー
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事とコメント
アマゾンはこちらからどうぞ
こちらのブログからアマゾンへ行き購入されると、購入額の約3%がNPO法人フリースペースやすらぎの森に寄附が出来ます

メールフォーム
感想やご意見があればメールして下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
訪れたら一日一回
ぜひ投票してください
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
Tree-リンク集
月刊アクセスランキング
携帯用QRコード
月別アーカイブ