fc2ブログ
 2006年が終わろうとしています。
ここで1年間を振り返ってみたいと思います。

 何と言っても1月早々NPO法人の認可がおり正式にスタートできたことです。そして、初めての生徒が来て本格的にスタートできたことです。私のこれからの人生で一番やりたかったことでしたので一番うれしかったことです。
 2月はチェロ発表会でリヒャルト・シュトラウスのソナタの1楽章を演奏しました。
 4月からは1コマだった大学の講義も2コマに増え、さらに後進の指導が本格的にできるようになりました。
 5月は我が家のコンサートをやりました。モーツアルト生誕250周年記念コンサートということでモーツアルトの作品を中心に、最後は「音楽のサイコロ遊び」で盛り上がりました。
 8月は数教協全国大会に行き、その帰りに玉川温泉に行きました。
 9月は前半はチェロ発表会でリヒャルト・シュトラウスのソナタの1楽章を演奏しました。今回は久しぶりに思うように弾けて満足しました。
後半は近所の方から頼まれたコンサートを我が家でしました。これも大変盛り上がり大成功でした。
 11月からはTBSの取材が3度もありました。残念ながら私の部分はすべてカットされてしまいました。今回の放送を見て私の考えていたのと違っていたので仕方がなかったと思いました。もう少し癌患者の立場で構成して欲しかったと思いました。

 しかし、この取材でいくつかよかった点がありました。

 第1は、私が癌になってからについて改めてどうだったのかゆっくり振り返ることができたことです。
 第2は、掲示板を作り運営してきたことがどんなに癌患者の励ましになり生きる力になってきたかを改めて認識したし、みんなから再度感謝のメッセージをいただいたことです。
 第3に、めだかさんとの再開が出来たことと、かぁちゃんさんご夫妻に会えたことです。

 私が学校で教えているときに子どもたちに言っていた大好きな言葉に「今が大切」ということばがあります。「私たちは現在生きているがいずれ死んでしまいます。それがこのあと交通事故で突然死んでしまうかもしれません。だから今現在生きているこの時間を大切に生きてください」と話してきました。そのことを自分で体験し、子どもたちに話してきたことが正しかったし言ってきてよかったと思えたことです。
 ですから私は自分のできることを精一杯やり、世の中のすこしでも役に立ち、自分が生きているという存在を感じたいと思いいくつかのことをやってきました。
 「NPO法人フリースペースやすらぎの森での不登校児の指導」「掲示板の運営」「地域のコミュニケーションとしての我が家でのコンサート」「チェロ合奏団の活動」「大学での数学教師を目指す学生の指導」が私の現在のやっていることです。
これらに共通することは、これらの活動を通してみんな元気になり、前向きに生き、生活を楽しんでいってもらいたいということです。

 このようにこの1年は本当に毎日充実し楽しく過ごせました。生きている実感と喜びを大いに感じた1年間でした。
pagetop

2006/12/31

 きょうはとても寒い一日でした。
朝の30分ウォーキングのときは顔が痛いほど風が吹いていました。
きょうの花です。
   町で見かけた花シリーズ162

 朝食後少ししてから娘とお墓参りに行きました。
地下鉄に乗ろうとしたら、煙が出ているとのことで乗ることができず、バスで新宿までいきました。
京王線で高尾に着いたらJRは人身事故で止まっていました。
墓地に行ったらすごい霜柱でした。
   お墓参り6
きのうは父の命日だったので、誰か来てくれていてきれいなお花がたむけてありました。
しかし、それを持ち上げたらすっかり凍っていました。
やはり高尾は寒かったんですね。
   お墓参り5
 2人でお参りして帰りました。
駅でおそばを食べ、私のチェロの先生のお宅へ挨拶に行きました。
帰りJRを下りて地下鉄に乗ろうと思ったら、朝の傘の影響でまだ不通で再度JRに乗り帰りました。

 このあとは残った年賀状の一言書きをします。

 きょうは寒かったですが、高尾まで行って気持ちよかったでした。
pagetop
* 腎細胞癌闘病記 *
2001年12月26日に
腎細胞癌が見つかりました

2002年2月20に手術をしました

手術までの経過、入院そして手術
退院後の様子を紹介しています

毎日更新しています。
アクセスカウンター
プロフィール

みかわっち

  • Author:みかわっち
  • 城西学園で31年間高校そして中学で数学を教えていました。
    退職し、1年間非常勤講師として狛江市立狛江第4中学で数学を教えていました。
    その後5年間東邦大学で、その後日本大学理工学部で非常勤講師として数学教育法を教えていました。
    「フリースペースコスモ」にてボランティア活動で指導した後、「NPO法人フリースペースやすらぎの森」を開設し、不登校の子どもたちの居場所作りをしています。
    妻のピアノ私のチェロで、自宅で地元のコミュニティーとして演奏会をしていました。
    2002年2月に腎細胞癌で左腎臓を摘出しました。
    「闘病の森」のホームページと、「腎細胞癌掲示板」の運営をしています。
    2013年に妻が若年認知症になり介護を始めました。
    2021年に前立腺癌で放射線治療をしました。
    現在は妻の介護の様子を書いています。
カレンダー
11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事とコメント
アマゾンはこちらからどうぞ
こちらのブログからアマゾンへ行き購入されると、購入額の約3%がNPO法人フリースペースやすらぎの森に寄附が出来ます

メールフォーム
感想やご意見があればメールして下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
訪れたら一日一回
ぜひ投票してください
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
Tree-リンク集
月刊アクセスランキング
携帯用QRコード
月別アーカイブ