FC2ブログ
 きょうは午前中雨が降っていましたが、午後には上がっていました。
やはり蒸し暑かったです。
朝の30分ウォーキングのときは小雨が降っていましたので傘をさして行きました。
携帯で撮ったのですが申しわけありませんがピンぼけでした。
    町で見かけた花シリーズ23

 朝食後1時間チェロの練習をしました。
その後Dくんの来る日でしたので教室へ行きました。
順調に学習が終わり教科書が終わりました。

 「やすらぎの森」通信の印刷をし、封筒の宛名印刷、袋詰めをしました。
明日メール便で出す予定です。

 きょうは体調もよく元気一杯でした。
pagetop
 腎細胞癌の筆者が仏道から生死について考えている本です。

 無着成恭氏は「生まれてきた人は必ず死ぬ。それはわかっている。けれども、本当にわかっているかどうかはこの本を読んでから口にして欲しい。私はこの本をうなずきながら読み、深く感動し、生きていることに感動した。有難かった。」と評しています。

 よかったら読んでください。
死の淵をみつめて 死の淵をみつめて
元木 鶏二 (1993/01)
現代書館
この商品の詳細を見る

pagetop
* 腎細胞癌闘病記 *
2001年12月26日に
腎細胞癌が見つかりました

2002年2月20に手術をしました

手術までの経過、入院そして手術
退院後の様子を紹介しています

毎日更新しています。
アクセスカウンター
プロフィール

みかわっち

  • Author:みかわっち
  • 城西学園で31年間高校そして中学で数学を教えていました。
    退職し、1年間非常勤講師として狛江市立狛江第4中学で数学を教えていました。
    その後5年間東邦大学で、現在は日本大学理工学部で非常勤講師として数学教育法を教えています。
    「フリースペースコスモ」にてボランティア活動で指導した後、「NPO法人フリースペースやすらぎの森」を開設し、不登校の子どもたちの居場所作りをしています。
    女房のピアノ私のチェロで、自宅で地元のコミュニティーとして演奏会をしています。
    2002年2月に腎細胞癌で左腎臓を摘出しました。
    「闘病の森」のホームページと、「腎細胞癌掲示板」の運営をしています。
カレンダー
05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事とコメント
アマゾンはこちらからどうぞ
こちらのブログからアマゾンへ行き購入されると、購入額の約3%がNPO法人フリースペースやすらぎの森に寄附が出来ます

メールフォーム
感想やご意見があればメールして下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
訪れたら一日一回
ぜひ投票してください
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
Tree-リンク集
月刊アクセスランキング
携帯用QRコード
月別アーカイブ